TAXI

タクシー会社を選ぶ基準

タクシー運転手の求人に応募する時は、待遇がいい大手のところをピックアップしましょう。また事故や故障の際にサポートしてくれ、なおかつ人間関係が良好で評判がよいタクシー会社ならいうことはありません。これらの条件で探す時は、比較サイトや口コミを利用すると便利なのでおすすめです。

詳しく見る

セミナー

初心者の学びの場

貿易に関する知識や英語の実力は、派遣会社が行うセミナーでしっかりと習得することが可能です。ほとんどのセミナーが無料で開かれているので、貿易関連の派遣会社の公式webサイトで探して、参加の予約を取ってみましょう。

詳しく見る

男性

迷ったら選択肢に入れよう

そこまでレベルの高いスキルが無くても、工場で働くことは可能です。ただ、ポジションによっては経験を求められるので、注意しましょう。求人情報をしっかりとチェックし、どのような業務内容になるのかを確かめる事が大事です。バイトから始められる機会が多いのも、人気の秘密と言えます。

詳しく見る

運転手

高収入を実現する方法

ドライバー専門のサイトや個別の企業の採用情報に注目するのが、高収入のバス乗務員の仕事を見つけるためのポイントです。大型免許の取得支援制度がある企業の運転手の求人や、バス部門を持っている、タクシー会社の採用情報も魅力的です。

詳しく見る

看板

運転手として働きたいなら

第一交通は大きな会社なので、安心して応募できるというメリットがあります。女性も応募できるため、タクシー運転手として活躍したいときにピッタリな会社です。どんな会社か知りたいときは、サイトで仕事内容を紹介する動画を見る事ができます。

詳しく見る

ネットで申し込める

タクシー

問い合わせをしてみる

第一交通の求人に応募したい人は、インターネットで検索してみましょう。大手の求人サイトなら、第一交通の求人情報が載っていることがあります。また、第一交通のホームページを見てみることも大切です。そこに募集が載っていることがあるかもしれません。このようにして、インターネットを使うことをおすすめします。それでも見つからない場合には、第一交通に問い合わせをしてみるのもいいでしょう。特に募集をかけていなくても、問い合わせがあれば面接を受け付けるという会社は割とあるものです。問い合わせをする際、すぐに面接に来るように言われることも考えて、履歴書を用意しておくといいかもしれません。また、第一交通というとタクシー運転手の募集が主流となっています。しかし、時には事務職の募集をしていることもあるので、事務職希望の人も問い合わせをしてみるといいでしょう。場合によってはタクシー運転手の募集には落ちても、事務職なら採用してもらえることがあるかもしれません。また、第一交通はとても有名で大企業でもあるので、様々なところに営業所が設けられています。本社に問い合わせをすると、どこに配属されるか分かりません。できれば営業所に問い合わせをしましょう。通えるところで探した方が効率的です。それに、第一交通はグループ会社でもあるので、他にも様々な事業を展開しています。タクシー運転手だけにとらわれず、様々な求人情報を探してみましょう。